防衛省

あるブログには、次のような記事がありました。
ニュースが先行しています。
 宮崎元伸の名前はマスコミにはまだ出ていないが、ブログでは先行して公表する。東京地検が最初にリークした形から今後の事件の展開を予想すると、まず宮崎元伸が週明けに特別背任で逮捕される。特別背任の中身は、産経新聞が詳しく報じているが、昨年6月に山田洋行を退職して日本ミライズ社を設立した宮崎元伸が、在職中に不正な会計支出をして会社に損害を与えたというものである。それまで山田洋行の実質的な経営者であった宮崎元伸が、新しく日本ミライズ社を設立して、航空自衛隊次期輸送機(CX)の新型エンジンを米国GE社から防衛省に納入する事業を山田洋行から奪い取ろうとした経済事件に端を発している。
(7月には、代理権が日本ミライズ社に変更された)
これからは、地検のリークで何人かの政治家の名前がマスコミに上がる展開になる。すでに一部の報道では久間章生の名前が出ている。名前を出しているのは、月刊総合誌の「FACTA」で、記事を読んだかぎりでは、GE社の開発した次期輸送機CXのエンジンの調達するに当って、その利権に久間章生が絡んでいた疑惑の印象を受ける。CXのエンジン調達は総額1千億円の巨額防衛事業で、政治家が絡んでいても何の不思議もない。来週は政治家を含んだ疑獄の輪郭がより明確に浮かび上がり、事件に対して正式なネーミングが与えられるだろう。守屋武昌が逮捕されれば、捜査の次の焦点は政界の大物へという状況になる。そして疑惑軍需商社の山田洋行にはさらに深い闇がある。
その闇の中に大勢の自民党防衛族のビッグネームが並んでいる。久間章生だけではない。石破茂、玉澤徳一郎、瓦力元、額賀福志郎。果たして、今度の事件は何という名称になるのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

wakwakwak

Author:wakwakwak
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク