ウルフ

最初は普通の男だったと思うが、桁外れの「金」が入ると欲望丸出しの下劣な男に変身した。
しかし、何故か爽やかさがあったのが不思議であった。
でも、あの映像が3時間もあると、チョット疲れた。
クルーザーの大破、そして実刑。それでもしたたかに生きているのは「運」が強いのか・・・。
新聞の記事によれば、ディカプリオが自ら進んで演じたいと思ったのは「アビエイター」と「ウルフ・オブ・ウォールストリート」だけとのこと。
2008年以降の時代背景とういうことは、つい最近の出来事なのです。「本当に?」というのが実感でした。movix_201402161528054c5.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

プロフィール

wakwakwak

Author:wakwakwak
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク