永遠の0

6_large.jpg

今年の第一作は、公開日より日にちが経ちましたがベストセラー作品「永遠のゼロ」
昨年、車を運転中ラジオで原作者の対談を聞いたのですが、映画化しても原作者が納得の仕上がりであったとベタほめしていました。昨年は涙腺が故障した映画を何本か観ましたが、今回は体の芯から涙が溢れてきました。
確かに小説ではあるのですが、所々に史実が入っているので感情がたかまります。
土曜日の昼時間でもあり、正月休みでもありますが前の席まで、ほぼ満席。
日本人なら心が揺れます。そういう映画でした。
最後になって、何故火葬場で泣き崩れたかがわかりました。
原作は読んでないので脚本での構成かどうかは分かりませんが、胸が熱くなる演出でした。
「感激させる映画」でしたね。でも権力者もどきは、いつの世でもいるものだと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

プロフィール

wakwakwak

Author:wakwakwak
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク